大山寺阿弥陀堂

大山寺に現存する最古の寺院。
阿弥陀堂は室町末期に建てられ、こけら葺きに軒を反らせた美しい姿です。 本尊は丈六(2.79メートル)の木造阿弥陀如来で1131年に造営されたと言われています。
建物、仏像とも国の重要文化財に指定されています。見学には事前の申し込みと拝観料が必要です。 阿弥陀堂では座禅体験(要予約)もあり、住職による話の後、大自然の静寂と一体となる貴重な体験が出来ます。

基本情報

所在地
鳥取県西伯郡大山町大山
電話 0859-52-2158
アクセス
    • Japan Holidays
    • WORLD MASTERS GAMES 2021 KANSAI
    • SAN'IN Tottori and Shimane
    • visitpass
    • Into You
    • The KANSAI Guide
    • KANSAI Free Wi-Fi (official)
    • Finding Bus Routes (English)
    • JAPANiCAN.com
    • Gurunavi
    • GEOCOMS
    • TOTTORI ODYSSEY JAPAN
    • Bisui no Sato Cycle NAVI